• slide 1
    用水路で採取した魚や生物、水草を育ててみよう!
  • slide 2
    ふっと通りすぎる小川の中には様々な生き物たちが生活をしているのです。

用水路くらぶについて

まちなかを流れる用水路に生息する生物や植物を水槽の中で育ててみようっていうページです。
飼育方法や育っていく様子をどんどんアップしていきます。
さぁ!ようこそ用水路くらぶへ!

News!
30cm水槽
45cm水槽
60cm水槽


最初に入れたのがカージナルテトラだったのでヒーターを使用
おかげでウオーターマッシュルームがすくすくと成長中。
ラムズホーンも当初二匹だったのが、今では5匹になりました。
2013年10月start

slide 1

水槽サイズ 生体 水草 濾過 ヒーター
30cm カージナルテトラ、メダカ、カマツカ、シマドジョウ、ミナミヌマエビ、ラムズホーン ウオーターマッシュルーム、リシア、マツモ Tetra ATX-30 23℃固定


こちらはなるべく自然の状態に近づけるように、無加温で飼育。
採集のため12月に用水路に入ると以外と水温が高いことに気づきました。
12月20日現在水温11℃。魚達の動きはかなりゆったりです。
2013年12月start

slide 1

水槽サイズ 生体 水草 濾過 ヒーター
45cm メダカ、カマツカ、シマドジョウ、ウナギ、ヨシノボリ ウオーターマッシュルーム、マツモ 上部フィルター なし


自然環境そのままを目指して水、砂、木、石、水草、苔など すべて同じ川で採取してレイアウトしました
温暖な気候地のため室内のほうが外の川よりも水温低めですが 日光が当たる場所に設置しているため 10℃少し下回る水温ですが皆元気です
2013年12月25日start

slide 1

水槽サイズ 生体 水草 濾過 ヒーター
60cm メダカ、カマツカ、シマドジョウ、ウナギ、ヨシノボリ、ゴクラクハゼ、ボウズハゼ、コイ、ミナミヌマエビ ウオーターマッシュルーム、マツモ、アナカリス 水作くん なし

主な生き物たち

カマツカ

カマツカ

砂の中にもぐる仕草、餌を食べるときの下顎が伸びる様子がユーモラス。

日本淡水魚の飼育を始めるきっかけになりました。

ヨシノボリ

ヨシノボリ

ヌマエビや小魚を食べる肉食魚。

岩を流木を登ったり、あくびをしたりと見ていて楽しいお魚さんです。

メダカ

黒メダカ

小さいころヒメダカは飼育していたのです。しかし今回は初の黒メダカ。

なんとか繁殖まで出来ますように!

シマドジョウ

シマドジョウ

捕まえた時は変なドジョウ!と思って、調べてみたらシマドジョウとのこと。

フツーのドジョウと比べて、ややおとなしい印象。